MY HONEY | ナッツの蜂蜜漬け/日本で生まれた風習「ホワイトデー」について

日本で生まれた風習「ホワイトデー」について

ホワイトデー

3月14日はホワイトデーです。バレンタインデーの日にプレゼントを貰った男性が、女性にお返しの贈り物をする日ですが、なぜそのような風習が始まったのかご存じでしょうか?こちらでは、そんなホワイトデーに関する豆知識をご紹介します。

日本生まれのホワイトデー

ホワイトデーは日本で誕生した独自のイベントです。1977年、福岡にある老舗菓子屋がバレンタインデーのお返しに、白いマシュマロを販売したのが始まりと言われています。では、なぜ白いマシュマロなのでしょうか。疑問に感じる方も多いと思いますが、その背景には「女性からいただいた愛は、純白な愛で返そう!」という意味が込められていたようです。当時、バレンタインお返しランキングにも、マシュマロは上位に挙がっており、人々の間にも浸透していきました。

海外のホワイトデー

日本の影響を受け、韓国・台湾・中国の一部など東アジア圏の方々にも、ホワイトデーの風習は受け入れられています。中でも、日本のお隣の国・韓国では、ホワイトデーの風習が拡大して、男性が好きな女性にアタックすることもあるそうです。しかし、アメリカやヨーロッパにはホワイトデーはなく「マシュマロデー」「クッキーデー」「フラワーデー」と言い、日本とは呼び名が異なります。また、日本のようにお返しをする習慣もなく、恋人同士でプレゼントを贈り合うことを目的としています。

ホワイトデーのお返しの意味

ホワイトデーのお返しと言えば、マシュマロ・クッキー・キャンディーが定番ですが、これらのお菓子にはそれぞれ意味があります。

・マシュマロ

嫌いという意味で、「あなたの気持ちを柔らかく包み込んで返します!」というメッセージが隠されています。

・クッキー

色々な種類があり、手頃な値段で手に入るため「友達のままでいよう!」という意味が込められています。

・キャンディー

口の中に残るキャンディーは、長く楽しめるお菓子なので「私もあなたが好き!」という意味があります。

このように、ホワイトデーに渡すお菓子にはそれぞれ異なる意味があったのです。バレンタインデーやホワイトデーなどの記念日が定着している中、大切な方へ真心を込めたお菓子とメッセージで気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

ナッツ 当店では、2014年美食女子グランプリにて金賞を受賞した、ミネラル豊富なナッツのお菓子を販売しております。カラダにうれしい栄養素がたっぷり含まれており、食物繊維も豊富なので便秘気味の方には大変おすすめです。 ホワイトデーのお返しやクリスマスプレゼント、お中元の贈答品としても喜ばれる商品なので、ギフト選びにお悩みの方はぜひご利用ください。

友だち追加


買い物カゴ

商品数:0

合計額:0

[天然生活3月号]2015.2.28 UP!

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力