普段サロンでアイロンを使わないMISS ESSENCE MAYUMI様が「私の最強の道具」と呼ぶEVERRON


「EVERRON導入店に聞く、美容業界の新常識」シリーズ。今回は名古屋の MISS ESSENCE MAYUMI様 にお話を伺いました。

SPEAKER
MISS ESSENCE
アートディレクター
兼オーナー
MAYUMI
MYHONEY
彦坂

スタッフとお客様のリスクを最小限に

彦坂
EVERRONを使用した際の、スタッフ様の反応や感想をお聞かせください。
MAYUMI
そもそもミスエッセンスでヘアアイロンを使用するのは、お客様からご要望があった場合だけです。これは「アイロンによる髪の痛み」「お客様に火傷を負わせるリスク」に配慮したものであり、私たちはその姿勢を創業以来、貫いています。
そんなヘアアイロンでのお仕上げに、少しでも良い製品を導入すべく、MY HONEY REMEDYのEVERRON(エヴァロン)を採用しました。以来、髪の痛みや火傷の心配がなくなり、ツヤ感が出る仕上がりに、私をはじめスタッフ一同たいへん満足しています。
彦坂
ありがとうございます。従来のヘアアイロンとの大きな違いや、EVERRONの魅力を伺えますでしょうか。
MAYUMI
まず、髪が傷まないこと。そして火傷の心配がないこと。またツヤ髪になることや、カールのやり直しが出来ることに魅力を感じています。
火傷の心配がないので、髪の根元からアイロンが出来るのも素晴らしいですね。

MISS ESSENCE 名古屋

美しさをバージョンアップさせてくれる

彦坂
EVERRONで施術した際の仕上がりはいかがでしょうか。
MAYUMI
ストレートアイロンとカールアイロンの両方が兼ね備えているので、くせ毛を伸ばしながら、髪の束感・内巻き・縦ロール・アンニュイなカールが、自由自在にできますね。
またEVERRONによるツヤ髪は、MAYUMI CUTデザインの卵型シルエットの美しさをバージョンアップさせてくれます。
これまで私たちプロでしか不可能だった「外人風仕上げ」を、お客様がご自身で作れる可能性が広がったことも、革新的なのではないでしょうか。
彦坂
サロンワークでどのような場面でEVERRONを使うことが多いですか?
MAYUMI
ホットカーラーを使用していたお客様に提案することが多いですね。「アイロンは火傷や髪が傷む心配があるから」という理由でホットカーラーを使うことが多いのですが、ホットカーラーも毛先が火傷でパサつくことを認識していただき、カーラーを巻く個数分、 EVERRONにてカールを作るよう提案しています。
その他「パーマをかけたらこんな感じになりますよ」と、髪型をシミュレーションする際にも使用うことがあります。

MISS ESSENCE 表参道

日々進化している美容界の「いま」を伝える

彦坂
今後どういったお客様にEVERRONの提案をしていきたいですか?
MAYUMI
くせ毛の方やちょっとカールが欲しい方はもちろん、「今までアイロンを使ったことがない方」をはじめ広いアプローチで紹介していきたいですね。また、簡単に・安全に使えるので「お子様の髪型をアレンジしたいママ」にも使っていただきたいです。
全てのお客様に、科学の力で日々進化している美容界の「いま」をお伝えすることは、私たちの義務だと思ってます。
彦坂
EVERRONを使用した際のお客様の反応はいかがでしょうか。
MAYUMI
EVERRONを使用した髪と、していない髪を左右で比べていただくと、使用した側はツヤ髪になっているのを喜ばれますね。外人風の束感が出ていることにも感激されることが多いです。もちろん火傷しないことにも驚かれます。
彦坂
サロン様からメッセージがあればお願い致します。
MAYUMI
EVERRONを導入することで、お客様はもとより美容師のストレスも大幅に減らすことが出来ました。
また、髪型の幅が広がり、毎日のお手入れが楽になりヘアチェンジも楽しめる、最強の道具を創って下さり感謝申し上げます。
彦坂
こちらこそ、ありがとうございます。EVERRON活躍の場が広がり、より沢山のお客様の笑顔に貢献できることを、MYHONEY一同 心から願っております。
クライアント
MISS ESSENCE 公式サイト
住所 【表参道】〒107-0061 東京都港区北青山3-5-8 青山OKビル2F
【名古屋】愛知県名古屋市東区東桜1-1-10 Blossa 2F
取材内容は2020年5月当時のものになります

この記事に関連する商品